Search for Dark Horse
穴馬を探し続けるBlog
Author:Durandal

広島から穴馬を探し続けてはや??年

Welcome to my blog. %Please enjoys.

人気薄の馬を的中させる感動を・・・

JRA 今週の重賞

Link

このブログをリンクに追加する

Information

Counter

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇賞(秋)予想
昨年のウオッカとダイワスカーレットの名勝負からもう一年。
月日の経つのは早いものです・・・

昨年も毎度のことで、ウオッカ・ダイワスカーレット・ディープスカイを
無謀にも嫌って惨敗(^^;)
その結果を教訓にして、今年は・・・

◎ 18 エアシェイディ

全く昨年のことが教訓になってません(^^;)
人気馬に◎を打たないのはポリシーなので簡単に曲げれません。
8歳馬で嫌われているのか、ちょっとなめられすぎでは?
今の東京は差し有利なのは明らかで、ペースを考えると
この馬が好走しても不思議ではないはず。

○ 10 シンゲン

人気している馬の中では、この馬が一押し。
順調なローテも好感がもてるし、2000mはベストとみます。

▲ 11 スマイルジャック

ムラのある馬で、狙いどころが難しいですが
極端にスローな流れにならなければ
この馬の能力は十分に発揮できるはず。

△に4頭

7 ウオッカ

3 カンパニー

4 アドマイヤフジ

12 ドリームジャーニー




スポンサーサイト
スワンステークス予想
マイルCSのステップレースですが
自分の感覚としては、1200mに近い印象のレースです。

今回のメンバーはやや手薄な感じを受けます。
マイネルレーニアが人気しそうですが、波乱も十分あるのでは。

◎ 12 キンシャサノキセキ

近走が負けすぎで人気にならないここが狙い目。
スピード能力が高いのは過去の実績で証明済みです。
そのスピードの持続力も1400mまでは大丈夫なはず。

○ 13 トレノジュビリー

理由はキンシャサとほとんど同じ。
スピードがあり、切れる脚はないかわりに
そのスピードを最後まで保つことができる力はあるとみます。

▲ 8 グラスキング

穴人気しそうでやな感じですが・・・
スピードもさることながら瞬発力も持ち合わせるタイプ。
昇級初戦でも通用しそうです。

△に4頭

6 アップドラフト

2 フィフスペトル

4 ショウナンカザン

14 スズカコーズウェイ


 

菊花賞予想
クラシック最終戦の菊花賞!

菊花賞でいつも頭を悩ませるのは、春の勢力と
夏から力をつけてきた昇り馬の力関係・・・

どの馬も初めての距離ですし、道中淡々と流れての
直線勝負になりやすいレースで、展開によっては大きく結果が
変わってくる要素が多く、なかなか絞りきれないのが現状です。

◎ 4 トライアンフマーチ

この馬の瞬発力のすごさが未だに忘れられません。
イメージは3年まえのソングオブウインド。
先行する兄貴を大外から差して先着ゴールてな具合に(^^;)

○ 17 アドマイヤメジャー

前走セントライト記念で一番良い走りをしていた印象。
瞬発力では上位の能力有りです。

▲ 7 ヤマニンウイスカー

春に活躍した馬たちと差の無い競馬をしてきた馬。
運悪く1着を取れなかった為に、出世が遅れた感じ。
実績が無い為に人気薄。こんな馬を狙いたいところ。

△に4頭

11 セイクリッドバレー

3 フォゲッタブル

5 アンライバルド

16 ナカヤマフェスタ


リーチとイコピコの人気2頭をバッサリいきました(^^;)
だってこの2頭よりも面白そうな馬多数・・・・
難しい菊花賞です。

 
富士ステークス予想
マイルCSに繋がらないレースとして定着?している富士S(^^;)

それだけ東京のマイルと京都のマイルでは全く別の適性が要求されるのでしょう。

◎ 12 リザーブカード

○ 16 ザレマ

▲ 3 アブソリュート

△に4頭

9 ナスノストローク

13 サイレントプライド

17 マルカシェンク

7 ケイアイライジン


府中牝馬ステークス予想
あまり穴党にはお呼びでないレース。
リピーターの多いレースなので人気どおりに決まることが多いです。

あえて人気の無いところから狙うのは無謀なような気がしますが・・・

◎ 8 ウェディングフジコ

○ 10 ベッラレイア

▲ 16 ニシノブルームーン

△に3頭

15 リトルアマポーラ

18 カワカミプリンセス

14 エフティマイア


秋華賞予想
ブエナビスタが3冠なるかが焦点ですが・・・

心情的には3冠取ってもらいたいのですが
ブエナがこなかった時の美味しさのほうに魅力を感じる穴党魂(^^;)

この京都内回りコースがブエナビスタには合わないのでは?
コーナーのまわり方がそんなに上手くないし、直線も短くて
差して届かずになる可能性はあると、都合よく解釈します。

◎ 17 ワイドサファイア

○ 16 モルガナイト

▲ 3 ブエナビスタ

△に4頭

7 ダイアナバローズ

5 レッドディザイア

14 ジェルミナル

2 パールシャドウ

  

デイリー杯2歳ステークス予想
京都外回りのマイル戦は案外差し追込みが決まってしまう印象あり。
逆に、前で競馬して上位に残る馬はG1戦線でも好走する力があると
みていいのでは?

◎ 4 エーシンホワイティ

○ 12 タガノエリザベート

▲ 6 ダノンパッション

△に3頭

13 フローライゼ

1 エイシンアポロン

5 リディル
毎日王冠予想
ウオッカ始動です。

休み明けを理由に、軽視する穴党多数(^^;)
しかし、この毎日王冠は格を重んじるレースではあるし
バッサリいく勇気はありません。

ただ、1800mという中途半端な距離に死角はありと思いたい・・・

◎ 3 ハイアーゲーム

ありえない?現在単賞万馬券・・・
現状毎日王冠でのみ買える馬です。
最後方追走でなければ見せ場は十分ありと・・・

○ 7 スマイルジャック

ウオッカを負かすならこの馬でしょうか。
東京1800mは合いそうです。
三浦君の成長にも期待です。

▲ 6 ウオッカ

3着希望(^^;)
で、本番圧勝てなシナリオで

△に3頭

4 カンパニー

5 ヤマニンキングリー

9 ダイシンプラン




 
京都大賞典予想
東京と京都が開幕して、いよいよ本格的な秋競馬開始。
ビッグネームも続々始動してきます。

クラシックや古馬戦線ももちろんですが、この時期にデビューしてくる
新馬戦も来年のクラシックを占う意味で注目です。

◎ 7 モンテクリスエス

○ 2 オウケンブルースリ

▲ 5 クイーンスプマンテ

△に3頭

8 ジャガーメイル

3 スマートギア

14 トーホウアラン


スプリンターズステークス予想
スピードある先行馬が有利なのは分かっていますが
有力どころが皆同じようなタイプで、穴党にとっては
非常につまんない結果になりそうで、嫌な予感が・・・

スピードのある先行馬の中から、人気の無い馬を選択するのが
穴馬を見つける一番の方法でしょうか。

◎ 6 グランプリエンゼル

人気の無い馬かといえば微妙ですが(^^;)
今の中山にはピッタリの馬と判断します。
展開・斤量等々、好材料多々有り。
ゴール前もう一段階ギアが入る感じはビービーよりも上。

○ 7 シーニックブラスト

外国からの参戦馬の取捨がいつも頭を悩ませますが
走れば頭もあるか、全くダメかのどっちか。

▲ 13 ローレルゲレイロ

スピードは一級品。
G1馬をなめていると痛い目にあいそう。
前残りは十分にあるとみます。

△に4頭

12 カノヤザクラ

16 アポロドルチェ

4 キンシャサノキセキ

2 アルティマトゥーレ






  
シリウスステークス予想
ジャパンカップダートが阪神で開催されるようになって
一番のステップレースになった?・・・・

なんか、なってないような・・・

う~ん、微妙なメンバー構成ですが、ここでの好走はやっぱり注目。

◎ 7 クリールパッション

○ 3 ナムラハンター

▲ 9 ワンダースピード

△に3頭

12 シルククルセイダー

13 アドマイヤダンク

11 ダークメッセージ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。