Search for Dark Horse
穴馬を探し続けるBlog
Author:Durandal

広島から穴馬を探し続けてはや??年

Welcome to my blog. %Please enjoys.

人気薄の馬を的中させる感動を・・・

JRA 今週の重賞

Link

このブログをリンクに追加する

Information

Counter

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セントライト記念予想
菊へ向けてのレースですが・・・

次週の神戸新聞杯に比べると、メンバー的にはどうかと・・・
馬券的にはこっちのほうが面白そうではありますが。

◎ 11 セイクリッドバレー  

○ 3 ヒカルマイステージ

▲ 5 ナリタクリスタル

△に4頭

15 ロードパンサー

18 マッハヴェロシティ

12 アドマイヤメジャー

13 エグゼキュティヴ


スポンサーサイト
ローズステークス予想
今回のような人気傾向なレース。
つまり人気一本被りなレースは、荒れるとデカイ!

もう、それに賭けるのが穴党魂というものです。

しかし、レッドディザイア人気しすぎじゃない?
スローな流れになれば上位には来る可能性は高いですが・・・はたして

◎ 1 ヒカルアラマンサス

この馬の君子蘭賞のレースがかなり印象に残っています。
この同じ舞台でのレースはかなり期待がもてそうです。

○ 3 ワイドサファイア

ここで好走して本番で人気して消える馬でしょうか(^^;)
調子も良さそうですし、展開的に向いていそうです。

▲ 11 レッドディザイア

展開次第。
距離はこのぐらいがベストでしょう。
普通に力は上位とみます。

△に3頭

13 クーデグレイス

18 イタリアンレッド

4 ブロードストリート



京成杯オータムハンデ予想
ヒカルオオゾラがそんなに抜けた存在には思えない・・・

そんな見方しか出来なくなっている自分が大好き(^^;)

どの馬が勝ってもおかしくないメンバーに見えるんですもん。
だって、サイレントプライドがハンデ頭ですよ。
50kgのカツヨトワイニングにも十分チャンスはありそうでしょ。

◎ 3 ザレマ

ヒカルオオゾラより先に重賞ゲット。
内枠・先行は素直に買い。
安勝から内博へなんて豪華な乗り替わりで勝負気配です。
なんとか重賞勝って良い繁殖へ、ですね。

○ 10 サイレントプライド

なんだかんだいっても重賞ウィナー。
ハンデが仇となって2.3着っぽいが・・・

▲ 9 シンボリウエスト

思い切った逃げをかませることが出来るかが勝負。

△に3頭

11 ヒカルオオゾラ

5 エフティマイア

15 シンボリグラン


 
セントウルステークス予想
セントウルSってグローバルスプリントチャレンジの1レースじゃなかったっけ?
強い海外からの馬が参戦してくれるといっそう盛り上がるんですけどね・・・

このレースでの注目はやっぱり、スリープレスナイトですかね。
例によって、人気馬の休養明けの取捨が問題。
穴党にとっては、切る理由が沢山あって踏ん切りはつきやすい。

一方、同じG1馬のローレルゲレイロはそんなに人気になってない様子。
カノヤザクラのほうが人気になっています。

1200mのスペシャリスト的な考え方ではローレルゲレイロは劣ると見られているのか?
触手がうごきそうです。

◎ 5 ローレルゲレイロ

触手が動きました(^^;)
前で競馬をすることが第一条件。
終いがかかる展開になりやすいコースですが
スタミナも要求されることを考慮するとこの馬が一番良さそう。

○ 16 アルティマトゥーレ

キャプテントゥーレの次はアルティマトゥーレで(^^;)
結構な人気になっているのはビックリ。
展開は向きそうで、阪神1200mは十分に力を発揮できる舞台です。

▲ 6 カノヤザクラ

コース実績もあり、順調に使ってきている強みでこの評価です。

△に3頭

8 スリープレスナイト

4 スズカコーズウェイ

7 サンダルフォン

  


朝日チャレンジカップ予想
このレースが来ると、秋競馬の始まりだなぁ~と
思う人も多いはず。

秋のビッグレースに向けて、有力馬たちが続々と始動し始め
ワクワク感は募るばかりです。
弾みを付けるためにも、的中させたいところです。

が、しかし、このレースはあまり穴党にはお呼びでないレース(^^;)
人気どころの信頼性が高いのが泣き所です。

夏を使ってきた馬か、実績のある休み明けの馬か・・・
開幕週の馬場で先行勢なのか差し追込み勢の取捨は・・・


◎ 13 デストラメンテ

先行力もあって切れる脚も使えるこの馬が一押しです。
マストビーが人気になるなら、瞬発力で上とみているこちらを狙いたい。

○ 11 ブレイクランアウト

瞬発力ではこの中に入ってもトップクラスの力はあるとみます。
本質はマイラーのような気はしますが
2000mまでは十分勝負できるはず。

▲ 14 マストビートゥルー

スピード能力の高さは前走でも見せつけています。
開幕馬場を活かせる馬であることは間違いないはず。

△に3頭

9 ベッラレイア

2 モンテクリスエス

7 エーティーボス



小倉2歳ステークス予想
小倉最終は外差し天国・・・・

でしたが、見た目の馬場は内が荒れてるようですが
タイムもそんなに落ちてないし、内からしっかり伸びてます。

外差し一辺倒の予想は危険です。

◎ 2 オレンジティアラ

○ 5 マイネルカリバーン

▲ 3 メイショウヘミング

△に3頭

11 サリエル

7 セイインディア

13 ジュエルオブナイル


◎と○は正直悩みましたが、絶対的なスピード能力ではオレンジティアラ
が上とみました。
結局、内枠のスピードのある馬に魅力を感じてこんな予想に。



札幌2歳ステークス予想
毎年、この時期の言い訳は「2歳戦は苦手です」です。

そして、特に今回の札幌2歳Sは・・・
函館開催が無い為に、代替競馬となって前倒しで
この札幌2歳Sが行われます。

獲得賞金順で出走が決まるので、出走馬のほとんどが新馬勝ちからの直行組。
この時期、一戦しかしていない馬をどう判断すればいいのでしょう(^^;)

てな感じで「2歳戦は苦手です」。

と、予防線をはっておいて・・・

◎ 7 スペースアーク

○ 11 モズ

▲ 6 マイネアロマ

△に3頭

2 ネレイス

5 ユメノキラメキ

3 サンディエゴシチー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。