Search for Dark Horse
穴馬を探し続けるBlog
Author:Durandal

広島から穴馬を探し続けてはや??年

Welcome to my blog. %Please enjoys.

人気薄の馬を的中させる感動を・・・

JRA 今週の重賞

Link

このブログをリンクに追加する

Information

Counter

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚記念予想
ウオッカの回避でディープスカイの一本かぶり状態な宝塚記念。

そこまで信頼できるのか?
当然、穴党は疑ってかかります。
古馬と対決するようになってからは、なかなか勝ちきれない。

しかし、どの馬をみてもG1では勝ちきれないメンバーが多い・・・
言い換えれば、どの馬にもチャンスはあるということか・・・

◎ 7 アルナスライン

切れよりもスピードが重視される展開になりそうなメンバー構成。
ならば、浮上してくるのがこの馬。
再びチーク効果も期待できそうです。

○ 2 インティライミ

スピードではやや劣るものの、内枠から経済コースを通って
好位につけるような、昨年同様のレースができれば
一発あってもおかしくないでしょう。

▲ 9 ドリームジャーニー

阪神内回りはこの馬にとってプラス材料。
一時の馬体の弱弱しさがなくなって、かなりしっかりした印象。
ただし、使い詰めは気になるところです。

△に4頭

1 マイネルキッツ

12 モンテクリスエス

11 ディープスカイ

4 アドマイヤフジ



スポンサーサイト
マーメイドステークス予想
穴党はハンデ戦に過剰に反応します(^^;)

何故か?

答えは簡単
荒れる理由を沢山こじつけられるから。

ハンデを背負わされた実績馬が人気を落とす時。
軽ハンデの逃げ馬。
前走との斤量差。
etc

で、今回のマーメイドSですが
このレースはハンデ戦になってからは見事な荒れ傾向。
トップハンデは56kgのベッラレイアとアマポーラ。
おそらく1.2番人気でしょう。
切って下さいと言わんばかりに・・・

◎ 12 ブーケフレグランス

皆さんがそろそろ良血だというのを忘れかけてきた頃でしょう。
53kg頂いたからには走り頃です。
展開的にも番手の競馬で自分のペースで走れそうなのも好感が持てます。

○ 9 ウェディングフジコ

ブルームーンとならんで最軽量の52kg。
評判はブルームーンの方が良いようですが
それほど差は感じません。
ならば、スピードで上とみるこっちの方が美味しそう。

▲ 15 ムードインディゴ

秋華賞2着以来、人気を下げ続けていますが
今回もあまり人気にならない雰囲気。
2000mぐらいが一番合っていそうですし
鞍上も乗り替わりはプラス材料とみます。

△に4頭

5 ベッラレイア

6 マイネカンナ

4 レッドアゲート

10 ニシノブルームーン



CBC賞予想
ローカル小回りハンデ戦=「荒れる」
ローカル小回りハンデ戦=難解

そして、更に難解にしているのが
最終週は外差し決まるパターンが多い中
このレースは案外、前で決まることが多い点。

あまりにも外を意識しすぎて、距離をロスして差しきれないのか。
前残りも考慮しながら絞り込んでいく必要がありそう。

◎ 8 スピニングノアール

ムラがあって買いどころが難しい馬です。
前走よりも斤量減、展開、馬場。
ここは買い時とみます。

○ 10 トレノジュビリー

位置取りが予想しずらいですが
前目につけることが前提で○に。

▲ 7 モルトグランデ

前で残るなら、面白い一頭。
トレノジュビリーに比べると切れ味がやや劣るか?

△に4頭

13 アーバンストリート

17 エイシンタイガー

14 ソルジャーズソング

1 コウユーキズナ
エプソムカップ予想
新潟大賞典組の相性が抜群に良いレース。
しかも、ほとんどと言っていいぐらいに人気馬がこけるレース。
特に、3着までの内一頭は超人気薄が突っ込んでくるレース。

その超人気薄をうまくピックアップしたいところです。


◎ 4 アーネストリー

クラス慣れしてくる頃で、ここが狙い目。
メイチの仕上げでシンゲンよりも妙味あり。

○ 8 シンゲン

荒れる前提なら買いたく無い馬(^^;)
上がりがかかる競馬なら苦しくなるが
能力的には切れないところ。

▲ 11 キャプテンベガ

荒れる前提なら買いたく無い馬(^^;)←コピペ
瞬発力なら上位。

△に4頭

5 ホッコーパドゥシャ

7 トーセンクラウン

18 ミストラルクルーズ

3 ライムキャンディ

あと、ニルヴァーナも馬券の隅っこに入れてあげたい(^^;)


安田記念予想
まぁ、予想通りの前日オッズ状況・・・

ウオッカ・ディープスカイ・スーパーホーネットの3強ムード。
では、この3頭で・・・とはいけないのが穴予想(^^;)

能力的にはこの3頭が上位なのは確かですが
展開の助けがあれば逆転も可能な馬がいるはずです。

◎ 2 スマイルジャック

折り合いが問題の馬ですが、マイルがベストと見ています。
瞬発力勝負でも遜色ありませんし、好勝負できると期待です。
道中、速い流れで折り合って終い切れるイメージで。
鞍上もダービーの悔しさをここで晴らすか。

○ 13 スーパーホーネット

3強の中では一番人気のないこの馬が案外おいしいかも。
マイルではG1級の強さは持っていると思います。

▲ 12 トウショウカレッジ

大荒れを演出するのはこの馬かも。
1200~1400の馬だと思われているところに盲点が・・・
東京では抜群の切れ味を発揮します。

△に4頭

3 ウオッカ

6 ディープスカイ

1 スズカコーズウェイ

17 ローレルゲレイロ


ユニコーンステークス予想
3歳のダート路線はここが大目標(^^;)

もっと3歳ダートにもダービー的なレースがあってもいいのでは?
明らかにダート適性の馬をクラシックに出たいが為に
無理して芝を使い続けている馬もちらほら・・・
どうなんでしょうね?

◎ 5 フォルミダービレ

シルクメビウスが人気を集めそうですが
この馬の能力も遜色ないとみています。
切れ味ではこっちが上かも

○ 9 グロリアスノア

メビウスが人気ならこっちのほうが妙味あり。
先行してからそのまま押し切る可能性も十分。

▲ 12 シルクメビウス

能力は確かに高いが、瞬発力はそんなに高く見えない。
差し届かずの可能性も有りうる?

△に4頭

11 エジソン

1 カネトシコウショウ

3 デイトユアドリーム

13 オウケンマジック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。