Search for Dark Horse
穴馬を探し続けるBlog
Author:Durandal

広島から穴馬を探し続けてはや??年

Welcome to my blog. %Please enjoys.

人気薄の馬を的中させる感動を・・・

JRA 今週の重賞

Link

このブログをリンクに追加する

Information

Counter

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンタレスステークス予想
京都のダート1800mは基本的に前有利。

スピード能力の高い馬がやはり予想の中心です。

◎ 11 アドマイヤダンク

重賞初挑戦ではありますが
ここに入っても、能力的には見劣りしません。
スピード・瞬発力ともに優秀です。

○ 6 マコトスパルビエロ

展開的な恩恵を受けそうな馬。
京都ダート1800mが一番似合う馬です。

▲ 16 メイショウトウコン

差し馬で上位に来そうなのはこの馬でしょうか。
馬場がこの馬に向いてきそうな天候ですし
ワンダーが人気するなら、こっちからいきたい。

△に4頭

4 ウォータクティクス

9 エプソムアーロン

10 サトノコクオー

5 ワンダースピード


スポンサーサイト
フローラステークス予想
オークスへの最終切符を争うトライアル重賞ですが
そんなに本番には結びつかないレースです。

ミクロコスモスが再度クラシック出走をかけて挑戦しますが
はたして・・・武さん大丈夫でしょうか(^^;)

私的には、人気する馬は飛んでもらいたいので
武さん、頼みますよ。

◎ 5 ベイビーローズ

1勝馬でも来る可能性のあるレースがフローラS。
ここ3戦はダートを使っていますが、もともと芝適性の
ある馬だと思っています。
前走大敗も芝替りで一変するのでは。
ただ、どちらかといえば良馬場のほうが向きそうで
明日の馬場状態が気になるところです。
中間の動きは良いようで、状態面の心配はなさそう。

○ 6 ラークキャロル

切れ味勝負になれば、上位にくる力は十分にあると思っています。
案外、差しも決まるレースなので展開的には
面白そうです。

▲ 10 ピースエンブレム

スピードではこの馬が注目です。
切れる脚ももっているので
大崩れはしないのではとみています。

△に4頭

16 ディアジーナ

7 ミクロコスモス

12 ワイドサファイア

2 リュシオル



福島牝馬ステークス予想
ローカル・牝馬と言えば「荒れる」です^^

今回は諸事情により印だけで、すいません。

◎ 6 リビアーモ

○ 3 ベッラレイア

▲ 5 オディール

△1 10 レッドアゲート

△2 2 アルコセニョーラ

△3 11 マイネカンナ

△4 15 ピンクカメオ


皐月賞予想
先週の桜花賞に比べて、ワクワク感が全然違います!

世間では3強対決云々言われてますが、波乱の可能性は
十分あると思っています。

有力馬に先行馬が多いこと、紛れのある中山コース。
展開に左右される部分が大きいと思うので
すんなりとは終わりそうに無い。
そんな気がしてなりません。
いや、そうなって欲しいのです!

◎ 4 トライアンフマーチ

重賞経験もなくて、1勝馬。
一番の格下の馬かもしれません。
でも上昇度が一番大きいのもこの馬のはず。
一戦ごとに成長していますし、先行する有力馬の後ろにつけて
じっくり脚を溜めて、直線弾ける競馬ができれば一発の可能性は
あるとみています。
2枠4番は絶好の位置だし、あとはデビューから乗っている
幸四郎が上手く馬群をさばいてくれることを祈るのみ。

○ 1 ロジユニヴァース

3強と言われていますが、能力的には実質1強なのでは。
それぐらいこの馬は強いと思います。
最内を引いたことで、前にいくのは確実ですし
不安な部分があまり見当たりません。

▲ 15 セイウンワンダー

前走8着や距離で嫌われているのでしょうか。
人気が無いのは、ラッキーです^^
510kg台まで絞れていれば最大限の能力が発揮できる
状態になっているはずです。

△に4頭

16 アンライバルド

18 リーチザクラウン

7 ナカヤマフェスタ

6 ベストメンバー



マイラーズカップ予想
イメージ的には、マイルもこなせる中距離馬が活躍するレース。

中でも中山記念からのローテは好相性。
で、今回の中山記念組は・・・

カンパニーのみ

なんのひねりもなく

◎ 5 カンパニー

前日オッズではヒカルオオゾラよりも人気なし。
なめられたもんです。
展開も向きそうですし、この人気で推移するなら
お得感ありありです。

○ 1 リトルアマポーラ

実はマイルがベストなんじゃないかと・・・
休み明け・距離短縮が嫌われれば狙いです。

▲ 8 タマモサポート

スピード・瞬発力ともに良いものを持っています。
ここでも展開は向きそうで、魅力のある一頭。

△に3頭

3 スーパーホーネット

7 ビービーガルダン

9 ライブコンサート



桜花賞予想
牝馬クラシック第一弾「桜花賞」です・・・

なんかテンションがあまり上がらないのは何故?
それはブエナビスタが強すぎるからです!

いつもなら、こんなに一本かぶり状態の時は
もしも4着以下になった時のことを考えて
その可能性に賭けてワクワクもするんですが・・・

わをかけて今の阪神は外差し放題で
ブエナビスタに勝ってくださいと言わんばかり。

では、◎をブエナビスタにしたのでは面白くもなんとも無い。
何とか足元をすくえる馬を探さなければいけません。


◎ 5 アイアムカミノマゴ

結局、前で勝負できる馬の中から探すしかないのかも。
芝での勝利がないこと、距離への不安などで
人気はありませんが、前で競馬をする馬の中では
しっかりとした脚が使えるところに希望の光が見えそう。
豊マジックを見せてください!

○ 1 ダノンベルベール

対抗一番手と思いきや、前日オッズでレッドディザイアよりも
人気がないとは。
最内枠は好材料なのは間違いないし
ロスのない競馬をすればもしかして・・・

▲ 9 ブエナビスタ

強いです・・・以上

△に4頭

6 ワンカラット

2 ツーデイズノーチス

7 サクラミモザ

13 カツヨトワイニング




ニュージーランドT予想
いつも断然の軸になる馬がいない混戦レースなニュージーランドT。

今回もなかなか難解なレースになりそう。

◎ 4 オメガユリシス

切れ味では抜けていると高評価。
距離延長が嫌われれば、狙いどころ。

○ 15 スガノメダリスト

スピード・切れともに良いものを持っています。
外枠がどうかですが、うまく前につけることができれば
好走してくれると思っています。

▲ 5 サンカルロ

この馬あたりが人気になりそう?
厳しい流れになった時どうかと思いますが
終いはしっかりしているので、大崩れなしないでしょう。

△に4頭

14 ティアップゴールド

10 アイアンデューク

3 ジョーカプチーノ

11 ダイワプリベール




阪神牝馬ステークス予想
ヴィクトリアマイルに向けてのレース。

近年は1200mの短距離でもマイル適性・実績のある馬が好走する
ケースが多くなってきているように感じています。
生粋の短距離馬がいなくなったということでしょうか・・・

しかし、この1400mでは1200mでしか実績のなかった馬でも
好走できて、マイルの馬でも好走するという中途半端な厄介な距離です。

1400mで実績が無いからといって軽視するのは危険です。
逆に、距離適性を疑問に感じた馬のほうが穴をあけやすいのかも。

◎ 10 アルティマトゥーレ

いきなりのG2はどうか・・・
と誰もが思っているはずで、ここは思い切って狙いたいところ。
展開的には差し有利になりそうで、外差しがきく馬場になっているので
おそらく逃げるであろう、この馬はさらに嫌われる可能性大。
位置取りは、「逃げ」かもしれませんが、差す脚もいいものをもっています。

○ 16 ポルトフィーノ

血統的に、いつ出てきても人気を背負うタイプなので
穴党にとってはあまり触手が動かないのですが
昨年不運続きだった馬なので、ここは応援したくなります。
展開も馬場もこの馬に見方しそう。

▲ 15 オディール

素質は高いはずなのに、結果が出ていません。
皆が見放し始めた時に激走するのが競馬です(^^;)
スピード・瞬発力ともに中の上的な感じで決め手に欠けるのが
この馬の特徴でしょうか。

△に4頭

14 ビエナビーナス

7 レジネッタ

17 レインダンス

1 ハチマンダイボサツ




大阪杯予想
ディープスカイがここから始動ですが・・・

今年の古馬の中・長距離路線はことごとく期待馬がこけまくっています。

基本的にこの大阪杯は堅いレースの代表格ですが
今年の古馬陣はどうなるか分かりません。

心情的にはディープスカイが勝って強さ健在をアピールして
古馬戦線の中心を担ってほしのですが・・・

◎ 3 サンライズマックス

阪神コースとの相性が良くないと思われているのか
道悪が嫌われているのか分かりませんが、
以外にも人気がありません。
スピード・瞬発力ともに能力上位とみています。

○ 4 アドマイヤフジ

右回りの2000mは好走しているのは心強いデータ。
抜けた能力はありませんが、欠点も少ない堅実な印象。
番手でうまく折り合って最後抜け出すイメージ。

▲ 11 ディープスカイ

今年初戦で59kgはやはり不安な要素。
叩きの意味合いがつよいと見て、ここまで評価を
落としました。

△に3頭

8 ドリームジャーニー

1 マツリダゴッホ

2 カワカミプリンセス

















ダービー卿CT予想
このレース、予想の方は当たった記憶はありません(^^;)

が、しかし、大好きなレースの一つなのです。

荒れる、荒れるの荒れ放題なイメージの夢のレース(^^;)
思い切った大胆予想をしても許されるレースです。

このレースの大きな特徴として東風Sとの相性が抜群なこと。
しかも大敗した馬が好走するパターンが多い。

このあたりを加味しながら、激走馬を探り当てたいところです。


◎ 14 レッツゴーキリシマ

流れ的にはそれほど消耗戦にはなりにくく
自分のペースで競馬ができる展開になるとみて
前目で競馬をする馬の中からこの馬を選択します。
スピード能力では一番長けていると思うし
ある程度の切れる脚も使えるのは魅力です。

○ 10 ドリームシグナル

東風S大敗組から、この馬が気になります。
スピードが劣るところがあるので、行き脚がつかず
後ろからを余儀なくされるパターンがおおい馬ですが
瞬発力では1.2を争う能力はあります。

▲ 5 マヤノライジン

こちらも東風S組です。
前走は休養明けで度外視してもいいのでは。
叩き2走目の上積みに期待。

△に4頭

8 レオマイスター

7 リザーブカード

13 サイレントプライド

3 マヤノツルギ







 
 
 


 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。