Search for Dark Horse
穴馬を探し続けるBlog
Author:Durandal

広島から穴馬を探し続けてはや??年

Welcome to my blog. %Please enjoys.

人気薄の馬を的中させる感動を・・・

JRA 今週の重賞

Link

このブログをリンクに追加する

Information

Counter

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有馬記念予想
とうとう今年最後の予想となりました。

有馬記念はいつも、今年お世話になった馬を予想に織り込むのが恒例なんですが
今回のメンバーをみると・・・
いないんですね~お世話になった馬が・・・(^^;)

まぁ、ここに出てくる馬たちは今まで出走してきたレースではほとんど人気している
馬が多いわけで、人気馬を負かす馬を探すことに専念している当ブログでは
お世話になる機会のない馬たちなのです。

いつも「力はあるのに人気になっていない馬」人気の盲点になっている馬に
注目するのですが、この有馬記念ではダントツ人気馬以外はすべて
人気の盲点になっている馬状態なんで、絞りきれないのが現状です。

今回の有馬記念は、ダイワスカーレットとマツリダゴッホで決まると誰もが思っているでしょう。
でも、誰もがそう思っているときこそ大穴レースがやって来るのです・・・

強引にここへ持ってきた感がありますが・・・

◎ 6 エアシェイディ

7歳にして今が一番充実しているのでは?
昨年の有馬のマツリダ的存在のように感じてなりません。
昨年のマツリダと同様にAJCCの勝ち馬でもありますし、中山の相性は良いはず。
最後方からの直線だけの競馬しかしなかった時の頃とは違ってきています。
スピードもありながら切れる脚も使えるこの馬に期待しています。

○ 11 ドリームジャーニー

小回りコースでの実績をみるかぎり東京よりは中山のほうが合っている感じです。
切れ味はこのメンバーの中に入っても遜色なしです。
中山の芝と坂が問題なのは重々承知していますが、
池添だけに、デュランダルばりの直線一気の末脚を炸裂させて欲しい。

▲ 10 マツリダゴッホ

昨年よりは確実に強くなっているでしょう。
中山での走りは特別なものがあって、もう馬がこのコースを熟知している感じ。
懸念されるのは、JCがかなりの消耗戦だったはずで隠れた状態面が心配?

△に4頭

13 ダイワスカーレット・・・距離不安・外枠、不安要素はあります。ただ常識をはるかに超えた馬なので

8 スクリーンヒーロー・・・瞬発力は高い。デムーロ上手いしなぁ

9 メイショウサムソン・・・現役最後のレース。なにかあるかも・・・

5 フローテーション・・・ローテは不安ですが、ただのステイヤーでは無い





スポンサーサイト
ラジオNIKKEI杯2歳ステークス予想
穴予想家にとってはリーチザクラウンに喧嘩売る予想しかないでしょう。
それで玉砕がお決まりなパターンですが・・・

前日オッズでは1.1倍・・・・

気持ちが揺らぎますね~このオッズ・・・
でも、まだ2歳馬たちのレースなんで、どう転ぶか分からないと前向きに。

◎ 6 ロジユニヴァース

リーチと比較しても、能力では遜色ないと思うのですが
こんなに人気差があれば、おいしいと思ってしまう穴党の性。
切れ味では劣るものの、スピードでは上です。

○ 1 マッハヴェロシティ

切れる脚だけなら、リーチと同レベルがやや上とみます。
後ろ過ぎる競馬をすれば届きそうにないが
せめて中団につければ勝機はあり。

▲ 3 リーチザクラウン

過去3レースを見直すと、確かに強いです。
常識人なら逆らってはダメでしょう(^^;)

△に3頭

5 エグゼキュティヴ

7 ファミリズム

9 ロードロックスター



阪神カップ予想
まず、前日オッズを見て思ったことは

ファリダットは過剰人気じゃない??

確かに前走の京阪杯の内容は悪くなかったように感じますが
展開的にもここは合わなさそうで、私は疑ってかかります(^^;)

◎ 11 サイレントプライド

スピードある先行馬が有利な展開とみて
この馬が一番合いそうとみました。

○ 10 シンボリグラン

勝つ条件として、前目につけること。
そうすればしぶとく伸びる脚を見せることができそう。

▲ 6 マヤノツルギ

この馬が逃げるか?
1200mオンリーの馬扱いですが、人気薄の逃げ馬は買いと
基本に立ち返ってみるのも一考。
なかなか良い脚使いますよ。

△に4頭

18 スプリングソング

2 レッツゴーキリシマ

8 ジョリーダンス

12 エイシンドーバー



朝日杯フューチュリティステークス予想
典型的な内枠有利な中山1600mでのレース。

ハイペースになることが多いレースですが、前が崩れることがなく
先行馬が好成績をおさめる傾向にあるレースです。

今回のメンバーの内枠・逃げ先行馬は・・・

ミッキーパンプキン、トウカイフィット、トレノパズル、オメガユリシス、ツルマルジャパン
てところでしょうか。
シェーンヴァルトも2番枠ならば前目での競馬も十分あり得るでしょう。


◎ 2 シェーンヴァルト

もっと人気すると思っていたのですが、デイリー杯のレベル云々いわれてるようで
私的には好都合。
この馬、相当強いと見ています。
スピード・瞬発力ともにかなり高い能力がありそうで、クラシック戦線の主役をはれる
存在ではないでしょうか。

○ 7 オメガユリシス

前で競馬しそうな馬の中で一番気になる馬です。
ハナを主張するタイプではないので、番手の競馬で終いも良く伸びる。
マイル以上の経験が無いのは確かに不安ですが
能力が高いと思わせる走りをしています。

▲ 9 エイシンタイガー

人気している有力馬とも遜色ない力はあると思っています。
能力に差がないなら人気薄からいくのが王道です。
ただ、相手なりに走る馬って感じもしますが・・・

△に4頭

5 ブレイクランアウト

11 フィフスペトル

1 ミッキーパンプキン

12 ゲットフルマークス

能力の高さでは引けを取らないホッコータキオンは外枠ってことで外しました。
人気具合では狙っても面白そうですが・・・




ここが正念場・・・
明日の中山11RディセンバーSにサンツェッペリン平地復帰。

前走、障害を使って平地に戻ってきましたサンちゃん。
ほんと、ここは正念場ですよ!

前走、障害を使った意図は我々素人には分かりませんが
それで、走る気になってくれれば良いのですが・・・

馬の気持ち的には・・・

前走・・・なんか邪魔なもんがあって走りにくいなぁ、めんどくせー



今回・・・おー、走りやす~い^^ 激走

こんな、狙いが陣営にはあるはず(妄想)


メンバー的には十分にハナを切れそうな感じがしますし
勝つまでとはいかないかもしれませんが、これからも平地レースで
やっていけるという内容のあるレースをして下さい。


サンツェッペリンの元気な走る姿をまだまだ見たいから・・・



愛知杯予想
なにが人気になるのかさっぱり分からない微妙な愛知杯(^^;)

良血お嬢様ブーケフレグランスが連闘でここへ、しかも51kg!
どうなんでしょ?

斤量は背負うが、エリ女組を上と見るのか・・・・

てゆーか、マナムスメがハンデ頭じゃん??
なんかいつも背負わされますよね、この馬。
重賞未勝利なのに・・・
堅実に走るのは間違いありませんが。

このメンバー構成から見ると、そんなに早い流れにはなりそうになく
淡々と流れそう。
結局は瞬発力勝負な展開になりそうです。

◎ 14 チェレブリタ

切れ味は大変魅力的な馬。大穴あけるなら、こんな馬。
やや力不足は否めませんが、50kgのハンデが利いてきそう。
外目の枠も好材料ですが、鞍上はやや不安・・・

○ 2 レインダンス

府中牝馬・エリ女と復調の兆しが見えてきました。
重賞初制覇のチャンスは十分にありそう。

▲ 17 マイネレーツェル

能力的に一番まとまっている感じがします。
スピードも瞬発力も水準以上にあります。

△に4頭

1 ニシノマナムスメ

6 トウカイルナ

18 クラウンプリンセス

4 ブーケフレグランス





阪神ジュベナイルフィリーズ&カペラS予想
忘年会シーズン真っ只中(^^;)

昨夜はかな~り飲みすぎまして、予想できる状態ではなく
今頃予想記事アップです(^^;)

☆阪神ジュベナイルフィリーズ

相変わらず2歳戦の予想はむずかしい。
ブエナビスタはどこまで信頼できるのでしょう?
戦績の浅い馬をどこまで評価していいのか、いつも2歳戦では悩むところです。
一戦一勝馬が穴をあける傾向にはあるのですが・・・・はたして

◎ 16 メイショウボナール

○ 17 ジェルミナル

▲ 9 ミクロコスモス

△1 13 ブエナビスタ

△2 11 デグラーティア

△3 12 ワンカラット

△4 2 ダノンベルベール


☆カペラステークス

ダート短距離路線の新設重賞。
ていうか、1月のガーネットSがここに移動してきた。
外枠有利な中山1200ダート。

◎ 16 チョウカイシャトル

○ 2 ビクトリーテツニー

▲ 5 ナンヨーヒルトップ

△1 11 ダイワエンパイア

△2 4 トロピカルライト

△3 10 カルナバリート

△4 14 ワールドハンター







中日新聞杯予想
ハンデ戦でありながら、平穏な傾向のあるレースといった印象。

開幕週でありながら差しがよく決まるのも特徴的。
てことは、荒れるとすれば前が残る展開になった時なのか・・・

◎ 1 イケトップガン

このメンバーからは、展開的にはやはり差し有利に働きそう。
そんな中で、人気馬の足元をすくうのはこの馬では?
調教もよかったようですし、なんせ52kgは魅力的。
内枠に入ったのは懸念材料ではありますが、重賞初挑戦でも
勝機は有りと判断します。

○ 3 ダブルティンパニー

この馬もハンデは魅力。
53kgなら逃げ粘りも十分に考えられる。
開幕週の馬場は味方になるはず。
マンハッタンスカイとの兼ね合いが鍵を握りそう。

▲ 11 オペラブラーボ

人気するのは間違いの無いところですが、切るまでの勇気はありません。
枠順もまずまずで、このメンバーでも見劣りしない。
56kgは多少背負いすぎの感があるのが気になるところです。

△に4頭

4 シンゲン

12 アルコセニョーラ

8 ヤマニンキングリー

7 ダンスアジョイ


ジャパンカップダート予想
ジャパンカップのおまけ的開催が続いた8年間。
ジャパンカップダートがやっと一人立ちしました。^^

個人的感情で言わせてもらえれば、素直に嬉しいです。
ダート路線の最高峰なレースとしての位置づけなんですから
もっと盛り上がってほしいものです。

ただ、JCもJCDもしょぼい外国馬しか来日していない現状は寂しいかぎりです。

距離短縮や開催地の変更は賛否両論ですが、私的には賛成です。

距離については、2100mから1800mになったことで、マイルまでの馬にも
チャンスが出てきたし、色んな路線の強い馬が集結しやすくなって
いっそう盛り上がるような気がします。

まぁ、何にしてもダートがもっと注目されるように願うばかりです。

ヴァーミリアン・サクセスブロッケン・カジノドライブに人気が集まっていますが
例によってこの馬を負かす可能性のある馬を探したいと思います。

◎ 1 ワンダースピード

阪神に開催が変わって一番恩恵を受けそうな気がしてなりません。
最内枠を引いたことで更に人気が落ちるはずですし、私的には最大の狙い目。
前総崩れで差し決まるパターンなら勝機は十分。
転厩してから良くなっているのも心強いです。

○ 15 ワイルドワンダー

ワンダースピードとのセット商品(^^;)
理由はワンダースピードとほぼ同じです。
騎手の差でこっちを○にしましたが、展開次第では頭もありかも。

▲ 6 ヴァーミリアン

ちょっとG1勝ちすぎ(^^;)
このへんで取りこぼしもありかも。←全く根拠なし
強いのはよく分かっております。

△に4頭

7 サクセスブロッケン・・・ダート界を背負っていく馬。心情的にはヴァーミリアンよりはこっち。

11 カジノドライブ・・・能力はかなりのもの。3歳ダート路線の層は厚い。

3 サンライズバッカス・・・G1馬なのに人気なし。私好みの馬です。

5 メイショウトウコン・・・瞬発力勝負なら負けてない。






ステイヤーズステークス&鳴尾記念予想
先週に引き続き、土曜日の重賞予想は時間ないので
簡単に失礼します。


ステイヤーズステークス


◎ 9 レッドアゲート

○ 10 トウカイトリック

▲ 14 フローテーション

△に4頭

5 ドラゴンファイヤー

13 ナイアガラ

8 メイショウクオリア

4 エアジパング


鳴尾記念


◎ 1 トウショウシロッコ

○ 16 サクラメガワンダー

▲ 3 キャプテンベガ

△に4頭

8 ノットアローン

2 ホッコーパドゥシャ

13 ナムラマース

9 スイフトカレント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。